Feature01

発達

お子様の発達面の障がいという個性に

一般的にできることができないという個性を持っている発達障がいの子ども達には、その代わりに他の人々にはない素晴らしい側面があるということも多々あります。その長所に目を向けてしっかり褒めて伸ばしていくことで、子ども達が自分を肯定することに繋げ、多摩区の学校でもお互いの個性を尊重してうまく関わり合いながら、楽しく前向きに生きていける大人へと成長できるよう、誠心誠意サポートいたします。

自閉症や場面緘黙をありのままに理解

日々通っている多摩区の発達障がいを持つ子ども達の中には、特に自閉症や場面緘黙と呼ばれるタイプの子が多くいます。育つ環境にもよりますが、このような子供たち達は、自分をうまく表現できなかったり、本人の意思に関係なく言葉が浮かばずに沈黙してしまったりなどで、個性を否定されるケースも少なくありません。いかにその個性をありのままに尊重して肯定し、その個性を長所として発揮できるかを大切にしながら接していくことで、子ども達一人ひとりの素晴らしい一面がより輝いていくよう働きかけてまいります。

子ども達が楽しく前向きになる支援

健全な自己肯定感を持つことを重要な目的の一つにしており、その目的を達成するには発達障がいを持つ多摩区の子ども達が、自分たちの個性をいかにありのままに肯定し、受け入れられるかが大切になります。そのためには、まず周りがその個性の素晴らしい側面を褒めて伸ばしていくことが必要です。人間には誰しも得手不得手があり、障がいを持つ子ども達はそれがただ極端に現れているだけです。他の人よりも秀でている素晴らしい側面を子ども達自身が自覚し、より前向きに楽しく生きていくことができればこの上ない喜びです。
Access

アクセス

心花こはなすげ

事業所住所

214-0001

川崎市多摩区菅2-13-1

カサベルデ多摩101

Google MAPで確認する
電話番号

044-322-0303

044-322-0303

営業時間・サービス提供時間

令和4年9月1日変更

営業時間

 午後1時~午後7時

サービス提供時間
 放課後等デイサービス

  学校授業日 午後2時30分~午後6時20分
   *給食がある4時間授業日は柔軟に対応します。

  休校日   午後1時~午後6時20分
 児童発達支援

  月曜日~金曜日 午後1時~午後6時20分内で対応します。

送迎について
 送迎車が19時に事業所に帰着する範囲で対応しています。

定休日

土曜日・日曜日・祝日・年末年始

管理者(児童発達支援管理責任者兼務)

鈴木 章之

 一般社団法人心花 代表理事

 子ども人間学修士(平成31年修了)

備考

*午後は療育に入るため、午前中の電話問合せにご協力お願いいたします。

ウェブアクセシビリティについて

当サイトはウェブアクセシビリティに対応しております。

アクセス

最寄りは京王相模原線・京王稲田堤駅南口から歩いて3分、南武線・稲田堤駅から歩いて8分の立地にあります。
また、送迎車は2台用意しており、小学校やご自宅までの送り迎えも実施していますので、心花利用の際に保護者様が送り迎えすることなく利用することが出来ます。

個性を活かせる発達障がいの子ども達へ

例えば何かに集中すると周りの声が聞こえなくなるという個性は、工芸品を作ったり研究職に就いたりといった何かに没頭する仕事で素晴らしい力を発揮します。また、じっとすることが苦手な個性は、新聞記者やトラック運転手などの常に動く仕事で長所として発揮されるでしょう。このように発達障がいの素晴らしい側面を長所として活かし、前向きに楽しむ自己肯定感の高い大人へと成長できるよう、多摩区で支援しています。
Same category

関連ページ